料理の資格賞状と野菜の資格の賞状

賞状
料理の資格は6月野菜の資格は7月、その講座が終了しましたので資格認定を受けました。料理の資格の名前はナチュラルフード・コーディネーターというベジタリアンやオーガニック料理を中心とした資格です。一方野菜の方は、美味安全野菜栽培士といった無農薬無化学肥料で作る農業をする資格です。

なんで2つに資格をとったかというと料理の方は1人暮らしが長いし、自炊をしてきたので何か証明になる賞状とか思い出に残るものがほしかったんです。野菜は料理の延長でとったもので内容からすると僕が以前JAにつとめたことがあり、経済係だったので野菜の仕事等を任される経験が役に立ってたまたませっかくだから合格しとこうと思ってとったものです。2つの講座自体は去年受けたものであってローンを払っていました。そのときはまだ今のパソコンの仕事をしようと思ってなかったのでそういう経緯にあったわけです。

現在はパソコンの仕事をしていますが、50歳くらいで農業に転身しようかと考えています。自分で作った野菜で自分の力でオーガニックの料理をするという老後の楽しみみたいなものになればそれでいいと思います。パソコンの仕事を退職する時がきたら、野菜作りや料理などをして過ごすのが老後になった後のたのしみになるかもしれません。もうしばらくはパソコンの仕事をせっかくしているからパソコンに徹したいと思っていますが。

というのも野菜作りも少しプランターで栽培を狙っていましたがあまり経営にならないといけないし、アパートで栽培ができないのでしかたないかと思っています。
父や母が高齢者になったら実家に帰りたいです。僕が今、40歳で父や母は65歳と66歳ですから僕が50歳の頃は父や母も75歳や76歳なのでちょうどいいかもしれません。

とにかく2つの資格はうれしいことで賞状が2枚来るとほっとしました。実際賞状が目の前にあるとうれしいということです。